なにわエコスタイル

ロゴの説明

リポートの新着一覧です
一覧を表示
大阪に拠点を置き、日本に唯一存在するUNEP機関「UNEP国際環境技術センター(IETC:International Environmental Technology Centre)」と連携した出前授業が、鶴見区の焼野小学校6年生全児童を対象に開催されました。
日時:2017/01/13 金曜日
淀川区

最終回の今回は、地元グリーンコーディネーターの皆さんが普段使っている淀川区役所内の施設を活用し、プロセスを実際に具体的に体験していただきました。
日時:2017/01/12 木曜日
住吉区

最終回となる第3回目では、ワークショップを通して地域の環境美化に関する問題点の棚卸しや、今後に向けた課題の設定、解決策の策定などを参加者全民で考えてみました。
「環境問題を楽しく学べた」「子どもと一緒にエコについて考えさせられた」といった声が聞こえるなど、総じて参加者には好印象のイベントとなりました。
日時:2016/12/16 金曜日
淀川区

循環型堆肥づくりの前提となる知識習得を目的とした前回に引き続き開催された今回の講座で、参加者は、その知識をもとにした具体的な堆肥づくりについてのノウハウを学びました。
日時:2016/12/08 木曜日
住吉区

第2回目では「現場で学ぼう!」と題し、ごみの不法投棄がされている場所や、されづらい環境づくりなどについて、講師とともに現場で学ぶフィールドワークです。
日時:2016/11/29 火曜日
淀川区

全三回の連続講座第一回目の今回は、循環型堆肥づくりの前提となる堆肥全般についての知識を中心とした講座でした。
参加者の皆さんにとっては、各自のご事情に照らし合わせた、有意義な情報を得るよい機会になったものと思われます。
参加者にとって「バーチャルスーパー」は、これまでの買い物を環境に配慮して見直す良い機会となったようです。
どんぐり、木の実、落ち葉、枝、木端など、いろんな材料を用意してあったので、参加者は、期待に胸を膨らませ、材料選びから思い思いに工作を楽しんでいたようです。
子どもたちが夢中になって作っていく光景を、ここぞとばかりカメラに収める親御さんも多く見受けられるなど、大盛況のイベントとなりました。
日時:2016/11/14 月曜日
住吉区

日頃地域の環境美化に携わり、ごみ問題を何とかしたいという地元有志の皆さまにお集まりいただき、美しく住みよいまちづくりをめざし、ごみ問題について、大局的な視点から学んでいただきました。
制作後に子どもたちが思わずあげる驚嘆の声に、お母さん方も大喜び。ブース前は、「くるくる」と「キラキラ」で遊びまわる子どもたちでにぎわう、にわか広場と化し、終日大賑わいのイベントとなりました。
牛乳パックを再生利用した出し物「ひっくりカエル」と「エコ笛」は、共に子どもたちに大人気。スタッフの親切でていねいな指導も手伝い、参加者には大変好評なイベントとなりました。
日時:2016/11/12 土曜日
生野区
図書館-de-ECO

「子どもが小さかった頃は…」「なぜかこのシャツばかり着て捨てられなくて…」など、愛着あるシャツから出てくる昔話が花咲きました。
お魚に描かれた、エコライフのアイデアやワザにうなずく方や、新しくワザを書き加えていただいたエコ達人の方もいて。ますます、エコの広がりが感じられた時間となりました。
普段手にする機会の少ないドングリや木端相手に、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、マイペースで楽しげに悪戦苦闘する子どもたちで大賑わい。
二酸化炭素の削減に貢献する買い物の仕方や地産地消など、普段の買物ではとても知ることのできない学びを得ることのできる場として、参加者には大好評。
ドライブシミュレーターを使って安全でエコなドライブを学び、消費するガソリンや排出する二酸化炭素の削減など、地球温暖化防止への意識付を図る当イベントは、大人に混じって参加した子どもたちに大人気。
牛乳パックやストローなど、身近な廃材を再生利用してのエコ工作は、家庭でも簡単にトライできるとあってみんな興味津々。子供連れのお母さんを中心とする参加者に大好評で、十分楽しんでいただけたことと思います。
普段なかなか見ることのない、イキイキした子どもたちの姿を目の当たりにして、お母さんたちも大感激。あっという間の2時間でした。
小さな生きものたちが、冬に備えて各自各様の身づくろいをするさまが見てとれるなど、季節とともに移ろう生きものの生態を、都市公園といえども、つぶさに観察することができました。
「子どもと一緒に作ることのできるイベントはとてもうれしい」、「身近な材料を無駄なく使い、不思議な世界に入れて楽しい」といった声が聞こえるなか、笑顔満面で、楽しそうに語らいながら作る親子の表情が印象的でした。
日時:2016/10/01 土曜日
中央区

アクリルたわし作りを通して、洗剤や水の使用量を大幅に抑えた日常生活を継続して実施していく、エコなライフスタイルの大切さを体感したとの声を、多数聞くことができました。
牛乳パックを有効活用した「はねカエル」や「エコ笛」作りに夢中になっているさまを見る限り、相変わらずエコ工作は子どもたちにとって人気なんだと実感した次第です。
アクリルたわしを使って、できるだけ洗剤を使わないことの大切さやエコ掃除ついての話題に触れていただく時間を提供しました。
日時:2016/12/10 土曜日
東成区
図書館-de-ECO

参加者のうち子どもの参加が1/3で、少々不安を感じながらの開催でしたが、親子でうまく理解を深めていただき、無事に皆さん、完成することができました。
日時:2016/08/07 日曜日
東成区

東成区民まつりに設けられた、ひがしなりわがまちくらぶのテントの一角を使わせていただき、縁日風に魚つりゲームを開催しました。
日時:2017/02/26 日曜日
住吉区

住吉区出身の高田先生からは、「いかにして自分のまちを育て、盛り上げていくか」というお話がありました。ぽぽっぽくらぶの皆さんは歌とともに、大和川や住吉区で行ってきた活動について報告しました。
日時:2017/02/19 日曜日
天王寺区

たくさんの生き物と歴史に出会えた調査でした。