なにわエコスタイル

リポートの新着一覧です
一覧を表示
日時:2017/11/19 日曜日
中央区
図書館 de ECO

当ワークショップで参加者が取り組んだのは、ペットボトルキャップや竹串などを使い、今や時代劇のなかでしかお目にかかれない、江戸時代の町の火消が旗印として用いた「まとい」と、紙コップとストローなどを使った「カエルが~が~」です。
日時:2017/11/12 日曜日
港区
図書館 de ECO

牛乳パックでできた台座の上に、食後の果物や野菜、用済み後の花の種などを、創造力豊かに水生ボンドを使って独創的にアレンジしていく「エコブローチ」。
手回し発電機を10秒回してプラレール電車が何周走るかを競うプログラムです。
日時:2017/11/05 日曜日
福島区
地域での環境学習

比較的大人の多いガレージセールでしたが、当ブースは親子連れの参加者で賑わいました。
日時:2017/12/01 金曜日
北区
地域での環境学習

今回は、エコライフ研究会メンバーであり大阪市エコボランティアで活躍中の黒野治美さんに講師を務めていただきました。
日時:2017/11/18 土曜日
東住吉区
地域での環境学習

大阪自然史フェスティバルは、毎年、大阪市立自然史博物館にて、自然関連のサークル、地域の自然保護団体等が一堂に会して出展する文化祭です。
日時:2017/11/04 土曜日
鶴見区

11月4日(土)に花博記念公園、花博記念ホール及びなにわエコスクエアにてECO縁日2017が開催されました。
阿倍野区阪南地域「まちなか防災訓練」でふろしきの使い方講習を行いました。
今回、保田先生の講座では「有機農業とは農薬と化学肥料に依存しない、いい土をつくる事である」というお話でした。
日時:2017/11/08 水曜日
浪速区
保育園・幼稚園・小学校での講座

わくわく自然体験活動 ~森の妖精“ムッレ”と遊ぼう~
日時:2017/11/19 日曜日
東成区
地域での環境学習

雨天で延期にも関わらず、『ひがしなりわがまちくらぶ』さんとのコラボブースは大盛況!!
自然の移り変わりを目安とする暦 ~自然暦(しぜん・れき)~
日時:2017/10/22 日曜日
鶴見区
自然体験観察園

第2回は、布に色を付ける作業でした。前回刈りとって自宅で乾かしたタデの葉を使いました。
日時:2017/10/08 日曜日
鶴見区
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座

初夏に植えた苗が、ようやくおイモさんになりました
日時:2017/10/14 土曜日 10月14日〜15日
鶴見区
自然体験観察園

沢山の手間をかけた甲斐もあり、今年もしっかり稲が穂を垂れてくれました。春の代かき・種まきの日から154日経って、ようやくお米が出来てきたのです。
日時:2017/10/07 土曜日
鶴見区
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座

今回の講座は「測量」の実習付き!でも、参加した小学生にも分かるように説明しました。そのため、参加者は楽しみながら体験する事が出来ました。
日時:2017/10/19 木曜日
環境マインドを育てる連続講座

エコライフのクイズ、風呂敷、エコブローチの盛りだくさんの内容でした。
日時:2017/10/26 木曜日
鶴見区
地域での環境学習

鶴見区環境学習講座全3回のとうとう最終回を迎えました!草木染の一種「玉ねぎ染め」体験です。
日時:2017/10/23 月曜日
鶴見区
地域での環境学習

色とりどりのタネから可愛いブローチへ
日時:2017/10/18 水曜日
鶴見区
地域での環境学習

五感のすべてを使って環境を学びました
日時:2017/10/27 金曜日
旭区
保育園・幼稚園・小学校での講座

前半の園児に向けた公開保育授業は、園庭での“赤い物”探しをきっかけにスタート。赤色つながりで赤い葉に言及し、さらにその先の身近な自然へと、どんどん対象を広げていくテンポの良い、スピード感あふれる流れで授業は進んでいきました。気がつけば、子どもたちは講師が投じる次なる探し物ミッションに素直に反応し、目を輝かせ、飽きることなくこのゲームに熱中していました。
日時:2017/10/21 土曜日
鶴見区
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座

台風が迫り来るなか、20名の熱心な受講者を迎え、いよいよ最終回となる3回目の綿づくり講座が開催されました。
日時:2017/10/18 水曜日
平野区
保育園・幼稚園・小学校での講座

子どもたちの固定概念を揺さぶり、新しい見方や考え方の養成を目的とした意欲的な取組み「未来そうぞう科」の一環として、大阪教育大学附属平野小学校4学年生103名を対象に、「環境教育授業:ヒアリと生物多様性」の出前講座を実施しました。
日時:2017/10/15 日曜日
大正区
地域での環境学習

雨で屋外行事が途中中止になるあいにくの天候にもかかわらず、出展ブースが屋内であったためか、昼前頃から徐々にブース訪問者は親子連れを中心に増加。
雨上がりのうす曇りのなか、自分でつくった電気でプラレール電車が何周走れるかを体感する「手回し発電機10秒回してプラレール何周走るかな?」を、おおさか環境ネットワーク参加団体の特定非営利活動法人「大阪環境カウンセラー協会」の協力のもと、大阪城公園・太陽の広場で開催された「ごみ減量フェスティバル ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」に出展。
日時:2017/10/13 金曜日
その他
おおさか環境ネットワーク

第6回おおさか環境ネットワーク会議は、ECO縁日を控えた出展団体を中心にお集まりいただき、当日の運営等を中心とした話し合いがなされました。
日時:2017/10/28 土曜日
大正区
図書館 de ECO, 地域での環境学習

台風22号の接近で参加者数に不安がありましたが、15名全員参加でした。会議室にゴザを敷いての講座になりました。
日時:2017/10/14 土曜日
住吉区
地域での環境学習

区役所に隣接した大きなホールでの講座でした。14時の開場を待つかの様に大勢の人が講座に参加してくれました。
日時:2017/10/15 日曜日
中央区
地域での環境学習

会場は森ノ宮と谷町四丁目間にある『なにわの宮跡』で敷地も広く、出展者の多いお祭りでした。
日時:2017/10/08 日曜日
港区
地域での環境学習

10月にも関わらず、30度以上の日差しの強い日でした。 この港区民まつり恒例行事になりつつある中谷先生の講座です。