なにわエコスタイル

リポートの新着一覧です
一覧を表示
牛乳パックを使って、「手まりブンブンゴマ」と「ぴょんぴょんガエル」を作り、遊んでもらいました。
空のペットボトルとガラスビーズで顕微鏡をつくりました。
いらなくなったペットボトルを使って、顕微鏡をつくる工作教室を開催しました。たくさんの親子が参加してくれました。
日時:2018/06/16 土曜日
阿倍野区

よく知る人はよく伝える人だ!ということで、「地球温暖化」「資源循環」「自然との共生」などについて楽しく学び、高い発信力を身に付けていただくための市民環境大学が、いよいよ始まりました。
日時:2018/01/21 日曜日
阿倍野区, 天王寺区
環境マインドを育てる連続講座

晴明丘中央公園から阿部野神社を通り、晴天山公園まで歩きました。 昆虫大好きなこどもたちにも偶然出会い、賑やかに調査を進めることができました。
今回は、環境問題を多様な視点で楽しく学ぶことのできる3つの演目を、おおさか環境ネットワーク参加団体の特定非営利活動法人「大阪環境カウンセラー協会」の協力のもと実施しました。
阿倍野区阪南地域「まちなか防災訓練」でふろしきの使い方講習を行いました。
日時:2017/09/25 月曜日
阿倍野区
保育園・幼稚園・小学校での講座

幼児とたのしむ自然体験
日時:2017/07/29 土曜日
阿倍野区
地域での環境学習

阿倍野区の体験型イベント「アベノキッズサマープロジェクト」の一環で行われた「わくわく実験教室★フルーツ電池をつくってみよう!」に、夏休み中の小学生が、親子でたくさん参加してくれました。
今回のエコ工作は、イベントにひっぱりだこの「なにわエコクラブ」さんです。お題目は、毎回人気の「紙笛(ホイッスル)」「はねかえる」「エコキュービック」。ブースには工作大好きな子どもたちがひっきりなしに集いました。