なにわエコスタイル
TSURUMIコットンプロジェクト(第1回)
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2019年06月02日 日曜日

TSURUMIコットンプロジェクトが始まりました。

大人も子どももワクワクの講座がスタート!

講師は、畿央大学非常勤講師の三宅恭子さん。

まずは、みんなで自然体験観察園の畑に苗を植えました。


畑の作業は初めての子も多く、ボランティアや保護者のサポートの中、小さな苗をていねいに植えました。

研修室に戻って、糸つむぎの道具「スピンドル」を作りました。この道具で糸をつむいでいきます。

綿が糸になる工程や糸つむぎの道具の説明を受けました。みなさん、初めて見る道具に興味津々。

まず、「わたくりき」で綿の部分と種を分けます。

次回から本格的に糸つむぎにチャレンジです。

講座の中で、みなさんに参加の動機やこの講座で学びたいことをお聞きしました。
「身の回りのものと自然とのつながりを知る体験をしたい」「子ども達にも自然に興味を持ってほしい」「糸から何かをつくってみたい」などそれぞれの思いを共有できる豊かな時間にすることができました。

宿題は「身の回りのもので、綿からできているものを探してみよう!」です。
次回7月20日(土)第2回の時に発表してもらいます。

みんなが植えた苗は、ボランティアさんが間引き、水やりなどお世話に来てくれます。
参加者のみなさんもなにわECOスクエアに来られたら、綿の成長の様子を見に来てください。