なにわエコスタイル
TAKE FREEは貴重な資料!大阪バードフェスティバル2015
エリア:
東淀川区
 カテゴリ:
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座, 保育園・幼稚園・小学校での講座
2015年11月14日 土曜日
15日 日曜日

大阪バードフェスティバル2015に出展しました。

今年は鶴見緑地の自然体験観察園で実験的に行っている不耕起の冬水田んぼの活動を報告しました。冬水田んぼとは、生き物のために冬の間も水をためたままにしておく田んぼの事です。取り組みの結果、プランクトンやヤゴ・オタマジャクシなどの生き物が他の田んぼよりも多様で、コサギが田んぼをついばむ様子も見られました。

滋賀県でも飛来する白鳥のために、このような取り組みをしていることをブースを訪れた小学生の女の子に教えてもらいました。

また、TAKE FREE(無料)で貴重な資料を配布しました。身近な場所を、市民の手でくまなく調べて、みどりと生き物の記録を蓄積する調査活動をまとめた冊子『コースガイド 大阪の町と生き物<エリア別調査報告書>』(大阪市環境保健局・大阪市立環境科学研究所1997年発行)や、生き物観察のための見分け方がイラストと写真で細かく描かれているポケットブックなどです。

大阪市域の調査活動は、現在も続いており、それが、なにわエコスタイルでも紹介している「大阪市域生き物調査」です。今回のブース出展で、このような活動への市民の関心は高く、続けていかなければいけないと感じました。冊子を受け取られた方で、興味を持たれた方は、一度ご参加してみてくださいね。大自然ではなく、都市の中の、見過ごされがちな身近な場所にも、生き物を見つけることができます。

大阪市域生き物調査のチラシはこちら

<団体名>
大阪市環境局

<連絡先>
〒538-0036
大阪市鶴見区緑地公園2-135
一般社団法人あだーじょ「バードフェス」係
TEL:06-6915-5820 FAX:06-6915-5824
Email:adagiojp@lake.ocn.ne.jp