なにわエコスタイル
エコライフ実践講座 STEP2
エリア:
住之江区
2018年07月21日土曜日・2018年07月28日土曜日

日常生活で取り組めるエコライフの知恵やコツ、エコライフにつながる楽しい体験がたっぷりつまった3回連続講座「エコライフ実践講座」。
STEP2 は「食」がテーマです。
6月24日(土曜日)におおさかATCグリーンエコプラザ、6月28日(土曜日)に総合生涯学習センターの2か所で開催しました。
まずは、「みんなで減らそう食品ロス」。

日本人は、毎日一人お茶碗1杯分の食べ物を食品ロスにしてしまっています。
なんて、もったいない!
買い物や調理、保存宿の場面別に食品ロスを減らす具体例や、家族内でのコミュニケーションをしっかりとることによって作り過ぎを防ぐなど、暮らしの中で今すぐできる食品ロス削減のアイデアがたくさんあります。

続いて、なにわエコライフの進捗状況の確認の場面では、参加者からエネルギーコストを下げるためのさまざまなアイデアが聞けました。

扇風機の前に水を入れて凍らせたペットボトルをおいて風を送ると、とっても涼しいそうです。
早速試したいアイデアですね。
3番目のプログラムは買い物ゲームです。
大阪府地球温暖化防止活動推進センターのシニアコーディネーターの田中利男氏を講師に迎えて、フードマイレージの考え方を学びました。

フードマイレージとは食品の輸送距離×重量で表し、少ない方が輸送の際に排出するCO2が少ないので環境に配慮していると言えます。

例えば、タマネギは、北海道や兵庫県が有名な産地ですが、大阪で買うならば、北海道から運ぶより、兵庫県から運ぶ方がフードマイレージはうんと少ないということです。

買い物の際に、栄養バランス、価格に加え、フードマイレージにも思いをいたすことで、環境に配慮できるのですね。
参加者からは、「タイプ別の食品ロスをなくすコツがわかりやすかった」「フードマイレージという考え方を初めて知りました」などの声がありました。