なにわエコスタイル
<レポート>図書館 de ECO『親子で作って学ぶエコ工作』(此花図書館)
エリア:
此花区
 カテゴリ:
図書館 de ECO
2018年02月12日 月曜日

子どもたちに人気の定番“エコ工作”、今回のメニューは「てまりブンブンごま」と「牛乳パックを使ったホイッスル(エコ笛)」。

あいにく朝から強い風と底冷えの中でのスタートとなってしまいましたが、それでも元気に子どもたちは参加してくれました。

 

色鉛筆でぬり絵に一生けん命。             作り終わったブンブンごまを手に、遊び方を伝授中。


ブンブンごまを回すのは、小さい子どもには難しく上手く回せません。お父さん、お母さんも子どものためにしっかりコツを学んでおられました。

ホイッスルは、ほっぺを大きく膨らませて思い切り吹くのですが、スースーしか鳴りません。コツをつかめるまでは、なかなか上手く鳴らす事が出来ません。が、辛抱強く難しいことに何度も挑戦したのち、『ピーッ』と笛が大きく鳴った時の子どもたちの嬉しそうな顔が印象的でした。

保護者の方からの感想を一部ご紹介します。

  「家にあるものでおもちゃが作れる事を知り、自分もやってみたい」

  「手作りおもちゃで遊ぶ機会を多く作って行こう」



主催:大阪市環境局・此花図書館

運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体