なにわエコスタイル
田んぼでまなぼ!~お米づくりと自然教室~
第8回「稲わらリースを作ろう」
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2018年12月16日 日曜日

連続講座「田んぼで学ぼ」の第8回目。
稲わらリースを作ろうを開催しました。
まずは研修室で講師の林冨夫先生のお話を聞いてから、稲刈りで収穫したわらを使って作るリースと植物のつるで作るリースの2種類を作りました。

稲わらリースを作るために縄をなう体験をしています。
大人も子供も真剣に講師の先生やエコボランティアさんの話を聞いています。

段々とコツをつかんで縄をなうスピードが速くなってきました。
ハサミで飛び出ている縄を切って調えます。

縄をリースの形に整えワイヤー入りのビニールひもで止めます。

クリスマス風にしようかな?
それともお正月風にしようかな?

縄で作ったリースにぐるりとモールを絡ませていくとクリスマス風のリースに。

縄の素材を活かし植物の葉や赤い実を付けるとお正月の飾りのできあがり。

植物のつるで作るリースは沢山の自然素材の緑色のつるや葉、木の実、松ぼっくりなどを絡ませつけたりしていきます。

同じ素材を使っていても量や付け方によってそれぞれの特色がでたデザインになっていきます。

とてもボリュームのあるリースができあがりました。

そして最後はみんなで掃除も行い、この講座で育てて作ったお米を持って帰りました。

次回は3月10日(日)昔ながらの手仕事わら細工です。