なにわエコスタイル

ロゴの説明
おおさか市民環境大学④⑤
地域の主体をつなぐ~持続可能性のための学習~
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
環境マインドを育てる連続講座
2017年07月23日 日曜日

今回は、都留文科大学教授の高田研氏に来ていただき2部構成で講座を行いました。

「地域課題へのESDとしての向き合い方」がテーマであることから、地域活動をしている方、または地域活動に興味をもっている方がコーディネーターの役割や進め方に何がしかのヒントを期待し受講されています。


4回、5回講座のテーマは一つで4回では課題解決の方法(手段)として”カフェ”の実施事例を多く紹介し、抱える問題が地域毎に異なり課題解決への取り組み方も地域毎に異なることを学びました。この時点でESDコーディネーターの役割がおぼろげではありますが理解が進んだと思われます。休憩を挟んで2部で具体的な進め方に移りました。



2部(5回)に入って、先ず事例毎に病気にたとえ”診察”、”診断”、”処方箋”、”治療”(CAP―DO)での進め方が説明されました。
続いて、グループに別れ、課題に取り組みました。
(あなたの問題は?それをどう解決への導きますか?) 限られた時間の中ではありましたが、各人それぞれの問題(地域であったり、自分が所属している集団)と思っている事と解決に向けてどう行動しますかを発表していただきました。

少し難しい内容でありましたが、それぞれがこれからの方向性を示せたことはよかったと思います。





主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体