なにわエコスタイル
平成30年度 前期 大阪市エコボランティア研修
エリア:
鶴見区
2018年07月28日 土曜日

大阪市エコボランティアの新規登録者説明会が、なにわECOスクエア2階交流スペースで行われました。
まず、登録するにあたっての制度の説明と年間活動の紹介を行い、続いて、実際にエコボランティアとして活動されている方から活動の様子や、どのようなことを大切にしているかなどをお話しいただきました。


大阪市エコボランティア加藤さんによるお話の様子

研修のあとは、交流タイムとして新規エコボランティアさんによる自己紹介などが行われ、みなさん笑顔でエコボランティアとしてのこれからの活動を楽しみにされている様子が伝わってきました。


新規エコボランティアさんによる交流タイム

新規登録者説明会の後は、エコボランティア研修会が1階研修室で行われました。
まず、大阪市の環境行政についてなどの説明を行いました。
次に、主な年間活動の紹介がされ、なかでも小学校生き物さがしの紹介として大阪市エコボランティアの岩永圭司氏から活動の様子や、体験談を通して学んだことなどをお話しいただき、また、他のエコボランティアのかたからもひと言ずつお話しいただきました。
みなさん熱心にお話を聞いておられました。


大阪市エコボランティアさんによるお話

そのあと、日本シェアリングネイチャー協会インストラクター・コーディネーターの井上徹氏によるリスクマネジメントのお話がありました。
野外活動での注意事項や、先入観による思い込みが危険であることなど、今後活動するにあたり、重要なお話でした。


井上徹氏によるお話

最後に、アクリルたわしを実際に作りました。
アクリルたわしは、洗剤を使わなくても(あるいは少量でも)簡単に汚れを落とすことができます。
また、もう使わなくなったセーターをほどいた毛糸をたわしとして再利用できるなど、環境にやさしいエコたわしです。


エコたわし作りの様子

すべてのプログラムが終わったあとの交流タイムでは、新規登録のエコボランティアさんと活動中のエコボランティアさんが楽しくにぎやかに交流されていました。