なにわエコスタイル
<レポート>羽のうごく昆虫クラフト@中央図書館
エリア:
中央区
 カテゴリ:
図書館 de ECO
2019年08月20日 火曜日

8月20日に大阪市立中央図書館で子どもを対象に生物多様性を学ぶ『羽のうごく昆虫クラフト』を開催しました。

NHK子ども科学電話相談でおなじみの久留飛先生に昆虫やコウモリ、鳥などの羽のある生き物についての楽しいお話聞きました。

昆虫の『変態』の話には、卵役、さなぎ役、チョウチョ役と子どもたちが前に出て実演し、わかりやすく説明をしてくれました。

また、羽が背中から出ていることから『天使の羽』に似ているという素敵なお話もありました。

お話のあとは、

昆虫(チョウチョ)のほかに、コウモリやカモメ、プテラノドンの4種類の中から好きなものを選んで親子で工作開始です。

紙をはさみで切って、好きな色をぬり、のりで貼り付け、ストローをつけて完成です。

個性豊かな色の生きものたちができました。子どもたちはパタパタ動かすのに夢中です。

会場には久留飛先生が持ってきてくれた『紙で作る昆虫標本』や中央図書館の羽のある生き物関連の本を展示しました。標本に興味を持つ子や帰りに本を借りていく子もたくさんいました。

今回の講座で生物多様性について楽しく学びました。