なにわエコスタイル
昭和山での自然観察会&自然工作教室
エリア:
大正区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2019年08月08日 木曜日

大正区の大正会館で昆虫を中心とした自然観察会と自然工作教室を開催しました。
夏休みで大正区の小学生がたくさん参加しました。

講師はカマキリ先生こと渡部 宏さん。
最初に昆虫との接し方や、夏を代表する昆虫セミの生態についてお話を聞いて、昭和山へ観察に出かけました。

夏真っ盛りで、昭和山の木々にはクマゼミ・アブラゼミがたくさんいました。セミの抜け殻もたくさん見つかりました。

虫とり網を振り回さずにそっと観察していると、水を飲みに来るアオスジアゲハのオスの姿や、背の高い草の上にハラビロカマキリも見つかりました。カマキリ先生の話では昭和山にはカマキリがたくさんいるそうです。


午後からは大正会館でセミの抜け殻を使った3Dジオラマを作りました。

土台の木の板に、セミが暮らす周りの環境の絵を描いた厚紙を貼り付け、木の棒を立てて、午前中に昭和山で拾ってきたセミの抜け殻をくっつけます。
木の棒を立てるのに苦戦している子もいましたが、みんなそれぞれに素敵なジオラマを作り上げ持って帰りました。

大阪市内にある自然をたくさん体験できた一日になりました。