なにわエコスタイル
エコクルー始動!
エリア:
その他
 カテゴリ:
環境マインドを育てる連続講座, 人材育成講座
2019年07月29日 月曜日

高校生、大学生など未来をつくる若者向けに、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)の「目標12:つくる責任つかう責任」を現場感覚で学ぶ講座「エコクルーになろう!」がスタートしました。

まず、アイスブレイク。 ボールを使ったコミュニケーションのゲームを行ったり、積み木自己紹介等のゲームを行い、これから3回の講座を一緒に過ごすメンバー間のチームビルディングを行いました。


3R(リデュース・リユース・リサイクル)を改めておさらいし、
SDGsは、持続可能な世界を実現するための17のゴールで世界目標として動き出していることを確認しました。


船に乗って、大阪湾フェニックスセンター大阪沖埋立処分場へ


この処分場は、廃棄物の埋立処分場です。海の中に護岸をつくり、完全に海と遮断して、中の廃棄物や有害物質が出ないようにされている処理場だそうです。 家庭で出たごみや事業所で出たごみを焼却した後の焼却灰などがこの処理場に来ます。


とても広い処分場ですが、深さは14m程もあるそうです。 こんなに広い処分場もすでに30パーセントほどが埋立られていて、長く使うために、ごみを減らすことが大切です。


この処分場の中にある水は、排水処理施設で処理して、水質に問題がないことを確認し、海へ放流しています。 埋立が完了した後も処分場に降る雨水などの処理のため、長期間にわたり排水処理する施設は必要になるとのことでした。


3回講座の初回、SDGsや3R、埋立処分場のこと、イベントごみのことなど、盛りだくさんな一日でしたが、それぞれの参加者が目的をもって参加していただいており、学び深い一日になりました。