なにわエコスタイル
<レポート>いろんなジャガイモをみつけたよ!
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2019年06月16日 日曜日

 6月16日の天気予報は、はじめはでした。当日は曇り空でしたが、雨にあたることなくなんとか無事に終えることができました。参加者は、18家族35名(大人18名・子ども17名)でした。

 この講座は、大阪市エコボランティアが受付から講義、参加者へのサポートなどを行う、今年度最初のエコボラの発案企画講座です。講師は、苗田さんと橋本さんです。そのほか6名のエコボラが運営補助にあたりました。

 はじめに、苗田さんからジャガイモの種類とその由来について話していただきました。そして、イモのつきかたと掘り方を説明してもらいました。「丁寧にイモを傷つけないように掘りましょう。」との注意がありました。橋本さんからは、掘っているときにどんな生き物が見られるか、生き物さがしもしてくださいとの言葉がありました。

 

 説明の後は、畑に移動し、ジャガイモ掘りのスタートです。2家族で一畝(一種類)を担当し、種類ごとにカゴを決め、掘るたびに入れていきました。


           シェリー         シャドークイーン

 

 キタアカリ         インカのひとみ

 

 メ―クイン         ノーザンルビー

 

 メ―クインが、一番多く取れました。お土産に、大人には6種類全部のイモを、子どもにはメークインを持ち帰ってもらいました。

 また、子どもたちは、生き物さがしにも夢中でした。ミミズ・ムカデ・芋虫・ダンゴムシなどを発見して喜んでいました。

 

 苗田さんが手に持っているのは、ハスの葉です。冬には、レンコン掘りを予定しています。楽しみですね。