なにわエコスタイル
よどがわフェスティバル2018 ものづくりイベント
エリア:
淀川区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年08月05日 日曜日

『よどがわフェスティバル』は、今年で6回目の開催となる「ものづくりの体験イベント」です。
「板金工作」、「風鈴づくり」、「メッキの実験」、「ペーパークラフトづくり」、「紙ぷるるの工作」、「ハンコづくり」、「エコ工作」など、様々な体験コーナーがありました。

私たちは、大阪市エコボランティアの小林昭子さんに講師をお願いし、「新聞紙バッグづくり、ミニうちわづくり」で出展しました。


(会場入り口)


(会場の様子)

ミニうちわづくりが人気で、11時の開始から、ミニうちわづくりを希望されるかたばかりで、ミニうちわに貼る布の準備や参加された方への指導に講師の小林さんも応援のエコボランティアの篠原さんも追われていました。

1人では難しい子どもは、お母さんに手伝ってもらって、うちわの骨に接着剤をつけて、好みの布を貼っていきます。


(完成した「ミニうちわ」に大満足でピースサイン!最高の笑顔です)

ミニうちわは、大好評で、用意した50セットは、13時過ぎにはなくなってしまいました。

ミニうちわがなくなってからは、「新聞紙バッグづくり」をされる方も増えてきました。


(新聞紙紙バッグづくりを指導する講師の小林さん)


(立派なバッグが完成して誇らしい笑顔です)

終了の15時30分まで、訪れる方も多く、紙バッグづくりの指導に追われました。

このイベントで活躍していただいた講師の小林さん(左)とエコボランティアの篠原さん