なにわエコスタイル
生き物調査サポーター研修 第2回
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2018年10月08日 月曜日

大阪市が策定した「生物多様性戦略」に基づき今年度より市立小学校(30校)で実施されている「小学校生き物さがし」のサポーターを務めていただくエコボランティアの方々を対象に5月に続き2回目の研修を行いました。
大阪市環境局より「大阪市生物多様性戦略」についてのお話し、夏原由博先生や秋田耕佑先生から多様性を守る意義等について詳しく解説がありました。
続いて小学校生き物さがしの概要説明の後、講師役、サポーター役、小学生役とそれぞれ役割分担し、実際に自然体験観察園に出て、模擬授業を行いました。

自然体験観察園野草広場で、一人ひとりが生き物をさがし、記録用紙に記入しました。

採集した虫や植物を研修室に持ち帰り、質疑応答、名前や特徴を学びました。
受講者の皆さんは、サポーターの記録がいかに重要かを痛感されたようです。