なにわエコスタイル
田んぼでまなぼ!~お米づくりと自然教室~
第2回 どろんこ!田植え
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2018年06月10日 日曜日

自然体験観察園で学び体験する9回連続講座。
本日は、第2回目の「どろんこ!田植え」
当日は親子連れなど約80人が参加しました。

最初に、なにわECOスクエア研修室にて講師の忍喜博先生に「古代米」、林富夫先生に「昔ながらのお米づくり」について教えてもらいました。

参加者は「古代米」と「昔ながらのお米」のグループに分かれて、自然探検観察園の田んぼへ移動しました。
講師の先生が教えてくれる田植えの方法を子どもも大人も真剣に聞いています。

田んぼに入る時、前回は少しとまどっていた子ども達でしたが、今回は泥んこの中に入ることなんて全然気にしていない様子です。
どちらかというと「わくわく」しながら入っているような?
最初から楽しそうな声が響いています。
そして、皆で力を合わせて田植えを行いました。

田植えをしていると泥に何かが潜んでいるのを子ども達が見つけました。
「おたまじゃくし」と「かえる」です。
大人も思わず子どもに「見せて~」と童心に帰っている様子。

「田植えをするとお米の大切さがわかって良いですね」とお母さんの声も聞こえてきました。
古代米の方では草抜きをしている子供がお母さんに質問しています。
「どうして泥に生えている草を抜くの?」「稲に栄養がまわらなくなるからだよ~。」っていうやりとりなんかも。
「セリ!見つけた-。」泥の中に生えていたセリをお母さんと子どもがニコニコ顔で集めています。

今日の天気は曇りのち雨の予報でしたが、皆の力で素早く田植えができたので雨が降る前に田植えが終了することができました。
朝から天気を心配していた講師の先生もエコボアンティアさんもスタッフも一安心でした。
植物や生き物と触れ合いながらの、和気あいあいとした一日があっという間に終了しました。
元気に苗が育ちますように。

次回は第3回 7月8日(日)10:00~13:00 「田んぼの草とりと虫さがし・生き物さがし」
田んぼにはどんな草が生えているかな?何の虫がいるかな?どんな生き物がいるかな?
次回もお楽しみに!!