なにわエコスタイル
地球温暖化について
エリア:
平野区
2018年12月12日 水曜日

加美南中学校の1年生のみなさんに、地球温暖化のお話をしました。
中学校と㈱エコスタイルさんが連携して開催するキャリア教育の連続講座の中に、地球温暖化に関する講義の時間が設けられました。
㈱エコスタイルさんは、自然エネルギーの事業を行っている会社で、CSRとしていろいろな学校で講座を開催されています。

5時間目の開始に合わせて、4クラス135名の生徒さんが体育館に集合しました。
まず、講座全体を進行する㈱エコスタイルさんから企業の紹介や、メンバー紹介がありました。

続いて、講師の岡見厚志氏(WorldSeed代表)から、地球温暖化についてのお話が始まります。

岡見先生からの質問。
「みんなどっちだと思う?」
①あと30年で石油がなくなってしまうから、節約をして暮らさないといけない
②石油はそんなに早くなくならないから、これからもどんどん使っていけばいい

多くの生徒さんが②に手を挙げました。
先生から「答えは最後に説明します。」とのこと。

地球温暖化ってどんなことだろう?
今何が起こっているのかな? 
全員とても熱心に、聞いてくれました。

岡見氏によると、温暖化の影響で海面上昇が進めば、大阪市内のなんばも梅田も浸水するかもしれないそうです。
毎日の食べ物や健康にも大きな影響があります。
話は進み、パリ協定のこと、日本の温室効果ガス削減目標についての説明、また「今ちょうどCOP24が開催されているので、テレビのニュースに注目してみてください」と、家族で共有するヒントもききました。

そして、講義の最初の質問の答えは…
「あと30年で石油がなくなるわけではありません。
でもだからと言って、どんどん使っていいわけでもありませんね。
だって、石油を使うと温室効果ガスがたくさん出て、地球温暖化が進んでしまう原因になるからです。
①ではないけれど、②でもない。
ちょっと意地悪な質問でごめんなさい。
でもみんなちゃんと考えて答えてくれてありがとう」

締めくくりの言葉は、環境問題は「命」の問題。
温暖化を自分たちの命に係わる大きな問題だということをみんな分かってくれたようでした。
さて、今回のキャリア教育(キャリスタ)のミッションは「Stop! 地球温暖化 町の人たちに、エコアクションを広める方法を考えよう!」
きょうから全5回の授業で、グループごとに協力してミッションを進めます。
最終回はプレゼン大会。
グランプリに輝いたプレゼンは、なにわエコスタイルに掲載されます。

どんなアイデアが出てくるのか楽しみですね。