なにわエコスタイル
アベノサマーキッズプロジェクト
「ペットボトルで顕微鏡をつくろう!」
エリア:
阿倍野区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年07月28日 土曜日

アベノサマーキッズプロジェクトは、~夏休みだよ!区役所集合~ということで、「スポーツチャンバラ」、「英語でキッズヨガ」、「マイナス-196℃にチャレンジ!」、「お箸と箸置きをつくろう!」などの講座が、阿倍野区役所と大阪市立第二工芸高校で開催され、環境インストラクターの岩野豊治さんに講師をお願いして、「ペットボトルで顕微鏡をつくろう!」という講座を開催しました。
14:00~14:50と16:00~16:50の2回開催し、2回で約70名の方に参加していただきました。
講座では、空のペットボトルとガラスビーズで顕微鏡をつくりました。


(会場案内)

講師の岩野さんから、説明を聞きながら、空のペットボトルを使って、レーウェンフック式単願顕微鏡をつくっていきます。

ペットボトルのふたにテープを貼って、穴を空けて、ビーズをはめ込むなど、細かい作業がありましたが、講師や大阪市エコボランティアの指導で、全員ちゃんと顕微鏡を完成させることができました。
100倍から150倍に見えるということで、和紙を観察し、その模様に歓声をあげていました。