なにわエコスタイル
「夏休みリサイクル工作教室 ペットボトルでポンポンをとばす空気砲を作ろう!」
エリア:
生野区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年07月25日 水曜日

夏休みが始まって間もない、7月25日午後「夏休みリサイクル工作教室 ペットボトルでポンポンをとばす空気砲を作ろう!」が開催されました。
会場は、生野区役所内のいくみんの庭。区役所に入ってすぐのスペース。
教えてくれるのは、大村吾一氏をリーダーに、身近にあるものや捨てるものを工夫して、いろいろなおもちゃに変身させるPKG23のみなさんです。
1時間以上も前から準備万端整えていただきました。

さあ、始まりました。
お母さんに連れられてやってきた3姉妹に、マンツーマンで作り方を教えます。

できあがった空気砲にボンボンを詰めてさっそく的あてゲームをする男の子もいました。

空気砲だけでなく、カエルがーがーも作れます。
紙コップに挿したストローを動かすと、カエルの鳴き声が聞こえるよ。

登り動物も教えてもらいました。
ひもを通して交互にひっぱると動物がどんどん上に登っていきます。
不思議ですね。

参加された親子のみなさんは、すずしいいくみんの庭で、ゆっくりクラフトを楽しんで帰られました。


今日のエコボラさん
野島和子さん

「空気砲は初めてでしたが、子どもさんによろこんでもらえてよかったです。
開始前に、私の知っている星のお皿の折り方をみなさんにお教えしたり、交流ができて楽しかった。」とのことでした。

(講師の皆さんに星のお皿の折り方を教える野島さん)