なにわエコスタイル
子ども食堂見本市「フードマイレージ教室」
エリア:
住之江区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年06月16日 土曜日

子ども食堂とは子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための活動です。
孤食の解決、子どもと大人たちの交流の場として、大阪市内でも多くの地域で子ども食堂の輪が広がっています。

住之江区では、この子ども食堂の理解をより深め、活動を広げるために「子ども食堂見本市」が開催され、区内の3か所の子ども食堂の紹介、管理栄養士の簡単レシピの紹介、住みます芸人さんのお話などとともに、お買い物ゲームで楽しく遊びながら、フードマイレージや環境について学ぶ「フードマイレージ教室」を行いました。

長くこの活動をされているエコボラさんは、呼び込みもお手の物。
「いらっしゃい!」と軽快なかけ声に、開場直後からたくさんの親子が来場され、大盛況でした。

買いたいものを選ぶと、その食品がお店に並ぶまでに出るCO2が分かるこのゲーム。
産地や加工によって、ずいぶんCO2の量が変わります。
普段の生活が環境と深く関わっていることや、ちょっと気をつければ環境負荷を減らせることが実感できました。