なにわエコスタイル
<レポート>しぜんとあそぼ!おたのしみかい
エリア:
城東区
 カテゴリ:
地域での環境学習, おおさか環境ネットワーク
2018年03月11日 日曜日

 今回は『おおさか環境ネットワーク』メンバーである、大阪府立大手前高校さんと大阪府シェアリングネイチャー協会さんとのコラボ企画として、城東図書館のご協力のもと、小学生以下の子ども向けに講座を開催しました。
 もうすぐ春休みというシーズン。お家のなかでも楽しめる“自然とのふれあい方”を味わってもらおうと内容を進めてきました。

 大手前高校からは図書委員の5名が加わって、絵本や本のおススメを披露してくれたリ、読書の時に使ってもらえる『しおり』づくりをサポートしてくれました。しおりの素材には、葉っぱや大手前高校の生物部アイドル“ウーパールーパー”のカードなどを準備いただけて、子どもたちも小さい手で一生けん命、しおりづくりをがんばってくれました。

  

 大阪府シェアリングネイチャー協会からは、葉っぱがどのように飛んで種が運ばれていくのかを分かりやすく解説いただき、種の模型を使って飛ばしてみる実験を行いました。なるほど、紙ひこうきのようにはうまく飛ばせませんが、何度も苦戦しながらも飛ばしてみる姿は、みんな笑顔で楽しそうです。種の自然の摂理に不思議を感じつつ、たくさんのことを感じて気付いていただけた機会となりました。

 また、今回は複数のグループによるコラボ企画ということで、新たな試みで動いてきましたが、単独でも日頃積極的に活動されておられるため、それぞれの得意な部分を存分に活かした内容で講座を実施することが叶いました。

 これまで、小学生以下の子どもたちを講座形式でお相手する機会はあまりなかったのですが、そこは、幼児や乳児に対して多くの催事経験をお持ちの図書館スタッフさんの機転でスムーズに対応いただけ…いろんな場面でコラボ企画の良さを感じた機会となりました。


<共催> 大阪市立城東図書館・大阪市環境局

<運営> 環境事業協会・あだーじょ共同企業体