なにわエコスタイル
東淀川区役所「環境紙芝居&アクリルたわし作り」
この日の学びが、いつか実を結ぶことを願って!
エリア:
東淀川区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年02月25日 日曜日

 恒例の「東淀川えほんまつり」と併設するかたちで開催されたのが、今回の「環境紙芝居&アクリルたわし作り」です。

 洗い物で使用する水や洗剤が少量で済む、水質汚濁防止と節水に貢献する優れものの「アクリルたわし作り」のワークショップを行う一方、その傍らで、水質汚濁防止にも関連した“森・川・海とわたしたちのつながり”を考える環境紙芝居「海と空の約束」、温暖化防止に寄与するフードマイレージや地産地消を分かりやすく説いた環境紙芝居「どっち買う?」を親子連れに実施。

 小さな子どもたちには、フードマイレージや地産地消、二酸化炭素削減といった話は難しかったかもしれませんが、紙芝居を使って親近感をもって伝えることで、楽しく学ぶことができたことでしょう。この日の学びがきっといつか実を結ぶことを願って、語り手の口調にもつい力が入り気味。

 加えてこうした学びを家庭での継続した実践へと結びつけていくために、大阪市環境局が推進する「3きり運動」や「生物多様性」の普及・啓発にも努めました。



エコボラさんに教えてもらい、お母さんといっしょにアクリルたわし作り


奥では環境紙芝居を同時実演

<主催>大阪市環境局
<運営>あだーじょ・環境事業協会共同企業体