なにわエコスタイル
大阪市 エコボランティア 活動発表交流会
「山田くん家のグリーングッドな一日」
エリア:
その他
2018年02月12日 月曜日

 本年度の大阪市 エコボランティア 活動発表・交流会は、例年と趣を変え、大阪市域を中心に環境活動を行うボランティアグループ、NGO/NPO、企業、学校等で構成される「おおさか環境ネットワーク」加盟団体や、主に小学生・中学生・高校生を対象に大阪市域を中心とした環境保全活動に従事する「こどもエコクラブ」加盟団体と一緒になって行いました。

 開催場所は、株式会社ヤマダ電機LABI1 なんば 4階イベントスペース LABI Gate。「山田くん家のグリーングッドな一日」というイベント名のもと、サステナブルでグリーングッドなコトばかりを考えている山田一家になり代わり、参加者のみなさんにはさまざまなグリーングッドなことを体験・体感・実感してもらおうということで、会場は出展内容に応じて「食」「森」「街」「海」というテーマごとのゾーニングがなされ、それぞれのテーマに沿った演目が実施されました。また、3つ以上のブースを訪問した方には、山田くん家のキャラクターを使った缶バッチかジュースがもらえる「シールラリー」も実施しました。

 大阪市エコボランティアからは4チームが参加。各々ステージで活動を発表すると共に、生物多様性チームはポスター掲示を通した来場者とのコミュニケ―ションや「顕微鏡のワークショップ」を、クラフトチームは、いらなくなった果物や野菜のタネを使った「エコブローチ作り」を、農事チームは、洗い物時に使用する水や洗剤が少量で済む優れものの「アクリルたわし作り」を、温暖化防止推進チームは、お買い物ゲームを通してフードマイレージや温暖化防止、地産地消などを楽しく学べる「バーチャルスーパー」を実施しました。

 来場者の皆さんは、エコボランティアさんたちと語らいをもちながら、それぞれのブースで特徴ある演目を大いに楽しまれていました。


農事チーム活動発表


温暖化防止推進チーム活動発表


クラフトチーム活動発表


生物多様性チーム活動発表


アクリルたわし作り


エコブローチ作り


バーチャルスーパー


顕微鏡のワークショップ


<主催>大阪市環境局
<運営>あだーじょ・環境事業協会共同企業体