なにわエコスタイル
堆肥づくり講座
循環型堆肥づくりで、エコで賢いライフスタイルを!
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2018年02月18日 日曜日

2年前に初めて自然体験観察園で開催し、好評を博した循環型「堆肥づくり講座」の復活です。

受講者は、先ず室内で今回の循環型堆肥づくりについて、その意義や特徴、やり方、適した材料などの説明を講師から一通り受けた後、場所を農事小屋の堆肥置き場に移し、実際の堆肥の熟成具合を体感しました。当日は、ちょうど鶴見緑地公園内の乗馬苑からいただいた馬糞を新たに活用した堆肥づくりに取り組み始めたところで、熟成堆肥を掘り起し、実際にその熟成具合をご確認いただきながら、今回の堆肥づくりのタネ堆肥として準備すると共に、ミミズやまるまると太ったコガネムシの幼虫、オケラ、ハサミムシなど、堆肥の熟成にも一役買っている生きものたちの観察も行いました。

次に耕作地横の堆肥置き場に移動し、エコボラさんも一緒になって、いよいよみんなで堆肥づくりです。最初に周辺の落葉を集め、その落葉に収穫後の稲わら、米ぬか、野菜残さなど自然体験観察園由来の材料を順次幾層にも積み重ねていき、今後の堆肥の熟成具合に各人が各様の思いを馳せつつ、みんなで踏み固めてひとまず完成。ついでにお手すきの方には、麦踏みも手伝ってもらいました。

参加者にとって今回の講座は、自然循環をベースとした、エコで賢いライフスタイルの学びにきっとなったことでしょう。


堆肥置き場で熟成堆肥の説明を受ける参加者のみなさん


冬眠中を邪魔されたオケラ


まるまると太ったコガネムシの幼虫


さぁ~、みんなで循環型堆肥づくりです


麦踏みも手伝ってもらいました


<主催>大阪市環境局
<運営>あだーじょ・環境事業協会共同体