なにわエコスタイル
生き物調査体験講座「平野せせらぎ」
エリア:
平野区
 カテゴリ:
環境マインドを育てる連続講座
2017年11月26日 日曜日

大阪市域生き物調査体験講座の11月は「平野せせらぎ」編です。この講座は大阪市エコボランティアの方が主体的に調査に関わり、継続的に行われています。都市の生態系や市域の環境について、一般の参加者と一緒に体験を通じて学ぶ機会を提供しています。

今回のコースは平野せせらぎの里から旧村・旧集落が残る地域を歩きました。後半、小雨に見舞われましたが無事に開催することができました。

平野せせらぎの里は、平野下水処理場の敷地内にあり、下水を高度処理したきれいな水を使ったせせらぎや水車小屋のある水辺を散策できます。

また、旧村部や街道沿いを歩くとさまざまな生き物の生育している様子が見えてきました。戦後に開かれた大規模な道路と並行しているため、今後、生物の違いをじっくり比較してみると面白いかもしれないです。

道中で訪れた円徳寺には、立派な樹木がそびえたっていました。副住職さんにお聞きすると、このお寺は500年の由緒あるお寺で、敷地内には大阪市の保存樹が5本もあるとのお話で、一同驚きました。


大イチョウ 雄株から雌株へ性転換した様です

(写真協力:大阪市エコボランティア)

主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体