なにわエコスタイル

ロゴの説明
<レポート>東成区 廃棄物減量等推進委員研修会「環境講座」
エリア:
東成区
 カテゴリ:
地域での学びの場
2017年12月05日 火曜日

大阪市域 24区には、大阪市廃棄物減量等推進員(愛称:ごみゼロリーダー)という“ごみ減量”活動に心強い、多くの皆さんがいらっしゃいます。

 今更ながらですが、ごみゼロリーダーは、ごみ減量に関する啓発やお住まいの地域での自主的な減量・リサイクル活動の実施に取り組んでおられ、おおむね各振興町会に1名の方に大阪市から委嘱された、総勢約4,000名の皆さんです。

 今回は、うち東成区のごみゼロリーダーを対象にした出前講座として、田中 利男 氏(大阪府地球温暖化防止活動推進センター)を講師にお招きして開催しました。

 「ごみ問題」と「地球温暖化」。違ったテーマの環境課題かと思われがちですが、つながりあった相互的なものと、田中氏は言います。ごみが減ると、その焼却時に使われるエネルギー消費の削減につながり、温室効果ガスの排出削減にもつながり、地球温暖化へのスピードも緩和される…。

 

 12月を迎え、忘年会といった宴会の機会が増えるシーズンですが、そこで気をつけたいのが『食品ロス』。農林水産省や環境省など政府による色々な数値やデータをご紹介いただき、分かりやすく解説していただきました。

 外食の際、想像以上に量が多かったり、苦手なものが含まれたりで、どうしても食べきれない場合があります。
 そんな時の対策には、ごみゼロリーダーの皆さんのご活躍ぶりに習って、できれば私たちも、お店で注文する際に店員さんに「どんな量ですか」「少なめにお願いできますか」と申し出てみるなど、ちょっとした“心がけ”をしてみたいものですね。


主催:大阪市東部環境事業センター
協力:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体