なにわエコスタイル

ロゴの説明
大阪教育大学附属平野小学校「環境教育:ヒアリ問題を考えよう」
未来の環境を考える子どもたちの育成に向けて
エリア:
平野区
 カテゴリ:
保育園・幼稚園・小学校での講座
2017年11月29日 水曜日

前回の大阪教育大学附属平野小学校4年生に向けた出前授業は、大人でも難しい特定外来生物とヒアリ問題について、先進のICT(情報通信技術)を活用して子どもたちが自主的に調べあげたことを、講師陣からの適切なアドバイスを通して、正しいモノの見方や考え方へと導こうという試みでした。

玉石混交の情報が飛び交うネット社会にあって、果たして調べた情報が正しいのか信用に値するのかをしっかり見極めることは、未来の環境を考える子どもたちの育成には欠くべからざる視点です。

今回の出前授業は、前回の子どもたちの学びをベースにグループ単位でさらに内容を掘り下げ、ヒアリ問題についての新たな疑問や気づき、問題の解決策まで深めていくことを狙いとしたものでした。

4年生一学年3クラスを対象に、順次クラス単位で1時限授業として進めていく一方、各授業では1クラス3つのグループに分かれ、グループはさらに3つの班で構成されました。各グループに講師が一人つき、班単位のプレゼンテーションや各グループ内でのディスカッション、講師への質問に適切なアドバイスや回答を投げかけていきました。

特に3時限目の授業は、他校からの多くの先生方が見学する公開授業とあってか、子どもたちのハリキリぐあいもひとしお。多様な意見を認めつつも、主体的に協働しながら課題に取組み、創造的にまとめあげていく一連のセッションを通して、子どもたちが成長していくさまが息づく出前授業となりました。

子どもたちからは次々と意見が

子どもたちは各グループ班単位でプレゼンテーション

公開授業では他校の多くの先生が見学

先進の情報ツールを巧みに駆使する子どもたち


主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体