なにわエコスタイル

ロゴの説明
子どもたちの自主性を、大いに刺激!
エリア:
平野区
 カテゴリ:
保育園・幼稚園・小学校での講座
2017年10月18日 水曜日

子どもたちの固定概念を揺さぶり、新しい見方や考え方の養成を目的とした意欲的な取組み「未来そうぞう科」の一環として、大阪教育大学附属平野小学校4学年生103名を対象に、「環境教育授業:ヒアリと生物多様性」の出前講座を実施しました。

その内容は、今年の夏場にメディアを通して一部間違った報道がなされ世間を騒がせた「ヒアリ」をきっかけに、特定外来種や生物多様性について、①想像→②探究→③創造→④表現のプロセスを踏襲し、専門家たちの助言・指導を得ながら、子どもたちの問題意識を喚起しつつも、彼らが自主的に考え、学び、まとめあげ、伝えていく能力を育む、これまでにないプログラムに資するものです。

前半の講師陣による講義を経て、後半のパネルディスカッションでは、各クラス代表3組によるこれまでの調べ学習についての発表がなされ、学年全体で情報共有されると共に、講師陣からは適宜、適切なアドバイスがなされました。

また質疑応答のコーナーでは、子どもたちの質問はとどまることを知らず時間オーバーに。

彼らの関心の高さを窺い知ることできました。

ヒアリの何が問題になっているのか?その原因は?では、どうすればよいのか?・・・。

今後の“③創造”“④表現”に向け、こういったことをみんなで考える、土台づくりとなった出前講座でした。


講師の質問に、元気一杯ハ~イ


各クラスを代表して、これまでの調べ学習を発表


特定外来生物が悪いのかな?


アリの生態を学ぼう

<主催>大阪市環境局
<運営>環境事業協会・あだーじょ共同企業体