なにわエコスタイル

ロゴの説明
子どもたち、秋の虫を体感!
エリア:
平野区
 カテゴリ:
保育園・幼稚園・小学校での講座
2017年09月29日 金曜日

大阪市内では珍しく田畑が見られるものの、幹線道路近くに立地するため周囲に緑の少ない環境にある、平野区の喜連西小学校での3年生全児童を対象とした出前講座でした。

ちょうど昆虫の生態について一通りの学習をし終えたところということで、「虫と友だちになろう」と題し、講座では、時節柄なじみのある虫として、コオロギやキリギリス、バッタ類を題材に、身近な環境に目を向けつつも、特定外来種や生物多様性にも分かりやすく言及。また、画像と音声を使って、こうした虫たちの生態や鳴き声などを確認しながら、身近な秋の虫の存在を、子どもたちには体感してもらいました。

会場となった多目的室の一角には、前日、自然体験観察園と城北公園で採取した、コオロギやイナゴ、オンブバッタ、トノサマバッタ、ショウリョウバッタ、オオカマキリなどを展示したコーナーを即席で設営。休み時間には子どもたちで大いに賑わい、講師陣を務めたエコボランティアさんに熱心に質問を投げかけ、講師陣は獅子奮迅の対応でした。

講座を通して、子どもたちの虫への関心の高さを改めて実感した次第です。


さあ、身近な秋の虫を学ぼう


即席展示コーナーは、子どもたちで大賑わい

主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同体