なにわエコスタイル

ロゴの説明
カラムシ染めで、エコなライフスタイルを!
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座
2017年09月16日 土曜日

台風が近づくあいにくの空模様にもかかわらず、約30人の受講生を迎え熱気に包まれるなか、綿づくり連続講座の番外編として、自然体験観察園に自生するイラクサ科の多年生植物「カラムシ」を使った染め講座が、なにわECOスクエアで開催されました。

実技に先立ち講師からは、アジア各国でのカラムシの呼び名や、古人のライフスタイルに密着したカラムシ染めの成り立ちなどについて、分かりやすく説明がなされました。

本来ならば豆汁・牛乳・豆乳を使い手間暇かけて下処理するところですが、今回は時間の関係上KCLニュートラルを使用。先媒染には染め上がりの好みに応じてチタンと鉄を使用しました。

事前に自然体験観察園で採集したカラムシを煮出していくにつれ、室内には熟成した干し草をどこか彷彿とさせるカラムシ独特の匂いがほのかに充満していき、受講生の期待はいやがおうにもヒートアップ。持参した白いハンカチや日本手ぬぐいに輪ゴムを使って絞りを入れたり独自の形状にしたり、思い思いの工夫を凝らし下処理液に浸しました。

その後、下処理を施したハンカチや日本手ぬぐいを煮出したカラムシ原液に漬け、十分染み込むまで待ったところで講座はタイムアップ。エコボラさん達の連係プレーもあり、講座は手際よく進行し、完成は自宅に持ち帰り陰干しをしてということになりました。

はてさて皆さん、思い通りの仕上がりとなりましたでしょうか?



講師の説明に熱心に聴き入る受講生


仕上がりに皆さん興味津々


いよいよ染め行程

主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同