なにわエコスタイル
長居公園は春満載
エリア:
東住吉区
2017年04月16日 日曜日

 当日は桜の花吹雪が舞い、少し汗ばむほどの絶好の調査日よりでした。Jリーグ大阪ダービーで大賑わいの「ヤンマースタジアム長居」を尻目に、エコボラさんが講師陣を務める調査隊は参加者を伴い、長居公園入口を皮切りに長居球技場から臨南寺、郷土の森へと移動。その後植物園に入り、大池周辺での調査を経て万葉の道へと歩を進めました。

 草花や木々が芽吹き、モンシロチョウや紅シジミ、クロアゲハ、クマバチが飛び交う中、どこからとなくムクドリやシジュウカラの鳴き声も聞こえ、鳥たちもまるで春の到来を謳歌している様子。一方、草むらに目を転じると、テントウ虫やカメ虫の独特のかわいい動きが見られるなど、長居公園のいたるところで春の植物や生物の生命の息吹を感じる一日でした。

 要所要所で講師陣から参加者へ的確な説明がなされるなど、今回の講座は、長居公園の植物や生物についての有意義な学びの場となりました。


長居公園の生き物を調査する皆さん


クロアゲハ



主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体