なにわエコスタイル
【レポート】スマホアプリ「暑さマップ」を使ったヒートアイランド対策普及講座
エリア:
天王寺区
2016年07月13日 水曜日

天候が不安定で、雨が降ったり止んだりといったお天気模様でしたが、大阪府の高校や大学から多数、社会人の方々にも積極的に参加していただきました。

実際に街を歩きながら、レーザーポイントで放射温度が測れる計測器や、気温と湿度が測れる計測器を使い、街のさまざまなスポットを測りました。

また、日本ヒートアイランド学会が開発したスマホのアプリ「暑さマップ」という、その場の体感温度を入力したものがグーグルマップ上で表示されるようになるツールを使い、参加者の方にそれぞれ入力してもらいました。

同じ道路でも、緑の植え込みのところと車道側とでは10度も温度が違うという結果がでたときは、驚きの声があがりました。
実際に街を歩きながら、計測器で数字が見えると、なぜ暑いのかなどといった原因が見えてくるようです。

その後は、なぜヒートアイランドが起こるのか、その対策などのお話があり、またグループ発表などを通じて、それぞれの体感や発見を共有することができました。

【お問合せ】
  大阪市環境学習講座運営窓口(業務受託者:一般社団法人 あだーじょ)
  「ヒートアイランド・セミナー」係
    〒541-0046 大阪市中央区平野町3-1-7 セントラルビル4F
    TEL:06-6222-3261  FAX:06-6222-3262
    E-mail:eco-koza@naniwa-ecostyle.net
    ※このメールは申し込み・お問合せ専用です。
     担当者から連絡がある場合、別のアドレスでお送りいたします。

主催:大阪市環境局
共催:大阪市立環境科学研究所
協賛:日本ヒートアイランド学会
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体