なにわエコスタイル
阿倍野区ガレージセール「手回し発電機10秒回してプラレール何周走るかな?」
多様な視点から、環境問題にアプローチ
エリア:
阿倍野区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2017年12月03日 日曜日

今回は、環境問題を多様な視点で楽しく学ぶことのできる3つの演目を、おおさか環境ネットワーク参加団体の特定非営利活動法人「大阪環境カウンセラー協会」の協力のもと実施しました。一つ目は、あちらこちらのイベント等で大人気の、自分でつくった電気でプラレール電車が何周走れるかを体感する「手回し発電機10秒回してプラレール何周走るかな?」、二つ目は、二酸化炭素を吸収し地球温暖化防止に大いに役立っている海や川、池の水をきれいにすることの大切さを簡単な実験を通して学ぶ「二酸化炭素の性質を知ろう」、三つ目は、複合的な要素がからんで河川等の水質汚染がもたらされている現状を、簡単な実験を通して分かりやすく説明する「川を汚したのは誰だ」です。幸いにも天気に恵まれ、ブースはガレージセール開始と同時に子どもたちで黒山の人だかり。特に手回し発電のコーナーは、訪問者が途絶えることなく猫の手も借りたいほどの大盛況で、事務局も急遽スタッフに加わりアンケート回収作業もままならず。気がつけば終了といった大忙しのイベントでした。小さな子どもたちには、「二酸化炭素の性質を知ろう」と「川を汚したのは誰だ」は少し難しかったかな?


大人気の手回し発電コーナー


「二酸化炭素の性質を知ろう」の実験に熱心に取り組む子ども


「川を汚したのは誰だ」の実験に取り組む親子連れ



主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体