なにわエコスタイル
田んぼでまなぼ!~お米づくりと自然教室~
第1回 代かきをやってみよう!
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2018年05月27日 日曜日

自然体験観察園で学び体験する9回連続講座。
本日は、第1回目の「代かきとあぜづくりをやってみよう!」でした。
当日は親子連れなど約60名が参加しました。

最初に、なにわECOスクエア研修室にて講師の林富夫先生からは、うるち米・もち米づくりについてお話等を、忍喜博先生からは古代米作り等のお話を教えていただき学びました。

そして、「代かき」と「あぜ作り」の2グループにわかれて自然体験観察園に移動しました。

田んぼに入るとき少しとまどっていた子ども達
ちょっとでも泥がついたら「洗って~」なんて言っている子、でもそれも最初だけ!
次第にみんなドロドロになってもへっちゃら。
楽しい笑い声とともに代かきが始まりました。

お父さんもうずうず、自分の子どもから代かきを借りて(うばって?)童心に戻って代かきをしています。
あれあれ、先ほどまで「泥がつく~」って逃げていたお母さんも気が付けば泥の中で楽しそうに代かきをしています。

その隣の田んぼではあぜづくりと田んぼのまわりにいる生き物達を観察しています。
あれ?どろんこに何かがいるみたい…!
子供たちは一生懸命手足を使って探しています。
大人も子どもも真剣に生き物を観察しています。
「子ども以上に生き物観察が大好きなんです」って言っているお母さんもいました。
「どろんこあたたかーい」とニコニコ顔の子も。

生き物の観察をしながらも、乾いた土よりも重い泥を子どもも大人も田んぼの回りにかきあげて「あぜ」を一生懸命つくりました。

走ったり、こけたり、尻もちついたりもう誰も服がドロドロになっても、気にしません。
気が付けば大人も子どももどろどろ、みんなの笑い声が田んぼに響きました。

次回は第2回 6月10日(日)10:00~13:00 「どろんこ!田植え」
お楽しみに!!