なにわエコスタイル
エリア:
住之江区, 中央区, その他
 カテゴリ:
人材育成講座
学ぶ・伝える環境講座「どうなってるの?SDGsと海洋プラスチックごみ」
2019年 10月05日 土曜日
・10月19日 土曜日・11月16日 土曜日・11月30日 土曜日

「SDGs」や「海洋プラスチックごみ問題」は最近ニュースや新聞でもよく取り上げられるようになりました。SDGsって一体何?海洋プラスチックごみの現状(問題)はどうなっているのでしょうか?
今、話題の環境問題について、初心者でもわかりやすいよう、カードゲームやワークショップ、体験活動を通して、深く、楽しく、学びます。最終回は、学んだことを伝えるツール「SDGs紙芝居」を作りましょう!

各回定員を満たしましたので、申込みを締め切りました。

たくさんのお申込みありがとうございました。



日時

第1回:令和元年10月5日(土)9:30〜12:00

第2回:令和元年10月19日(土)10:00~12:00

第3回:令和元年11月16日(土)10:00~12:00

第4回:令和元年11月30日(土)10:00~12:00

第5回:令和元年11月30日(土)13:00~15:00

場所

第1・2・4・5回:(一財)環境事業協会本社 会議室
大阪市中央区南船場1丁目16番13号 堺筋ベストビル9階
Osaka Metro「長堀橋駅」1号出口から北へ徒歩3分

第3回:野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)
大阪市住之江区南港北3-5-30
Osaka Metro「トレードセンター前駅」3号出口から西へ徒歩13分

内容

第1回 SDGsカードゲームから考える2030年の未来
講師:藤田 美保(認定NPO法人箕面子どもの森学園 校長)

カードゲームで「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」を体験的に学び、ワークショップを通して2030年の未来を考えます。 SDGsから考える海の環境問題についての講演もあります。


第2回 海洋プラスチックごみについて知ろう!
講師:中尾 賢志(大阪市立環境科学研究センター 研究員)

話題の「海洋プラスチックごみ」について専門家から最新の情報やSDGsとの関わりについて学びます。ワークショップでは実際に顕微鏡でマイクロプラスチックを見てみましょう!


第3回 野鳥園臨港緑地で海洋ごみ調査
講師:NPO法人南港ウェットランドグループ

野鳥園の湿地で実際にごみの調査体験をします。大阪湾にはどんなごみが多いのか、どこからやってくるのか、漂着するごみを調べてみましょう。
親子での参加も大歓迎です。


第4回 暮らしの中から考えようSDGs!
講師:鈴木 靖文(有限会社ひのでやエコライフ研究所 所長)

私たちの暮らしが世界とどうつながっているのか、身の回りのプラスチック製品や様々なサービスをSDGsの観点から考えてみましょう。


第5回 みんなに伝えよう!SDGs紙芝居
講師:ふじい はじめ(紙芝居師)

SDGsと海洋プラスチックごみ問題を伝える「SDGs紙芝居」を作ります。「学ぶ」から「伝える」へ!プロの紙芝居師から伝える技術を学び、自分たちでできることを伝えます。


対象 どなたでも
定員

先着20名

全5回のシリーズ講座になりますが、希望の回だけの参加もできます。

参加費 無料
申込方法

各回定員を満たしましたので申込を締め切りました。

お問い合わせ

一般社団法人環境事業協会「SDGsと海洋プラスチック」係
TEL:06-6121-6407 FAX:06-6264-8181
Email:eco-koza@naniwa-ecostyle.net

主催 大阪市環境局
企画運営 環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体
協力 NPO法人南港ウェットランドグループ

*この講座のチラシはこちらからダウンロードできます。
学ぶ・伝える環境講座「どうなってるの?SDGsと海洋プラスチックごみ」