なにわエコスタイル
エリア:
西区
 カテゴリ:
図書館 de ECO
図書館 de ECO「いつでも身近に防災を」@中央図書館
2020年 01月17日 金曜日

令和2年1⽉17⽇(金曜⽇)に中央図書館で、「いつでも身近に防災を」を開催します。

この講座はSDGsの

等の達成につなります。

SDGsについて詳しく知りたい方はこちら
http://www.env.go.jp/earth/sdgs/index.html(環境省)

日時 令和2年1月17日(金)14:00〜16:00(開場13:30~)
場所 大阪市立中央図書館 5階中会議室
(大阪市西区北堀江4-3-2)






内容

1部 講義 『温暖化と環境防災』

温暖化が進み台風の巨大化などの異常災害が増えています。
その適応と災害に備えるため、今何をすればいいかお話しします。

時間:14:00~14:45
定員:60名(当日先着順)

2部 ワークショップ≪2部受付終了≫

パラコードという、もともとパラシュートに使用するために
作られた『軽くて丈夫、水にも強い』紐を編んで防災ブレスレット
を作ります。災害時等いざという時にパッとばらして使うことが
できる便利な防災グッズです。

時間:15:00~16:00
定員:20名(事前申込多数抽選)

※1部のみ、2部のみの参加も可能です

パラコード
ブレスレッド
使用例
【ほどかずに使う】
 ・荷物をまとめて運ぶ持ち手として

【ブレスレットをほどいて使う】
・荷物の保護
  荷物をしばりつけて使います。
・着替えるときの目隠しに
  両端を固定し、上から大きめの布をかけて使います。
・止血に
  怪我による出血があった場合に、布を当て、ほどいたコードを
  上から巻いて止血できます。
・骨折時の固定に
  添木になるものを当て、ほどいたコードを巻いて固定します。
・靴ひもに
・着火剤に
  ライターで火をつけて、着火剤として使用できます。
 
【パラコードの中のひもをばらして】
・糸がわりに
・デンタルフロス
 
【バックル部分】
 ・ホイッスル(閉じ込め時等に自分の居場所を知らせる
 ・カッター代わりに

基本3mのパラコードを簡単にばらすことができる編み方を
学んでもらい、さまざまな場面でご使用いただけます。
講師 谷内久美子 氏
(公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)研究員)
対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
参加費 無料
2部
申込方法
≪受付終了≫

受付期間:令和元年12月1日(日)~令和2年1月9日(木)

下部の申込フォーム

メール:eco-koza@naniwa-ecostyle.net

FAX:06-6264-8181

FAXまたはメールでお申し込みの方は必要事項を記載の上、
お申込みください
 【必要事項】※件名に『いつでも身近に防災を』とご記入ください
  ①氏名(ふりがな) ②年齢  ③連絡先電話番号
  ④メールアドレス ④FAX(あれば)
抽選結果 ※申込みいただきました皆様にご案内をメールいたしました。お手元に届いていない方はご連絡をお願いいたします。(1/10更新)

令和2年1月10日(金)にメールまたはFAXでお知らせいたします。

【当落に関するお問い合わせ】
メールが届かなかった場合は、1月14日(水)以降にお電話で
お問い合わせください。
 (一財)環境事業協会  TEL:06-6121-6407
 9:00~17:30土日祝は除く
お問い合わせ (一財)環境事業協会 普及啓発課
〒542-0081 大阪市中央区南船場1丁目16番13号
       堺筋ベストビル9階
TEL:06-6121-6407 FAX:06-6264-8181
受付時間:9時00分~17時30分 ※土日祝は除く
主催 大阪市立中央図書館・大阪市環境局
運営 環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体

*この講座のチラシはこちらからダウンロードできます。
図書館 de ECO「いつでも身近に防災を」@中央図書館(PDF)

Captcha認証コード