なにわエコスタイル
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
里地里山塾 (全5回)
2015年07月18日 土曜日
7月〜11月 全5回連続講座

自然の関わり方、多様な生き物についての意識や理解を深めていただく講座です。「遊び」「農」「学習」「食」「散策」をキーワードに、里地里山について学びます。自然のことや、農業のこと、生き物や草木のことなどに関心のある方、気軽にご参加ください。

●こんなことが学べます
①多様な機能を備えた里山・田園風景の再現
②人と多様な生物がうまく共生関係を築いてきた、身近な空間の再現
③自然をうまく利用してきた人間の生活・文化を学ぶ場の整備 など

<里地里山塾タイムテーブル>

①7月18日(土)
13:30〜14:00
開講式
○大阪市自然体験観察園とは?
 〜目的、役割など基本的な考え方、活動紹介
大阪市環境局職員

14:00〜15:00
○伝統的な土地利用や農業手法
保田 茂氏(神戸大学名誉教授)

15:00〜16:30
○ワークショップ 土づくりなど
保田 茂氏(神戸大学名誉教授)
②8月15日(土) 13:30〜15:00
○自然の成り立ちや営み
上甫木 昭春氏(大阪府立大学教授)

15:00〜16:30
○ワークショップ これからの自然体験観察園づくり
上甫木 昭春氏(大阪府立大学教授)

③9月5日(土) 13:30〜15:00
〇土地本来の植物相への配慮 外来植物の弊害と駆除
藤原 宣夫氏(大阪府立大学教授)

15:00〜16:30
〇フィールドワーク
藤原 宣夫氏(大阪府立大学教授)
④10月3日(土) 13:30〜15:00
○里地里山の保全管理演習等の管理技術とシステム
増田 昇氏(大阪府立大学教授)

15:00〜16:30
○ワークショップ いっちんクラブとの交流
増田 昇氏(大阪府立大学教授)NPO法人いっちんクラブ
⑤11月14日(土) 13:30〜15:00
○自然体験観察園〜市民参加による活動のしくみづくり
増田 昇氏(大阪府立大学教授)

15:00〜16:00
○ワークショップ〜デザインしよう!これからの自然体験観察園
増田 昇氏(大阪府立大学教授)

16:00〜16:30 ・ふりかえり、わかちあい・修了式

※雨天等により日程・内容が若干変更する場合があります。
※会場は、もと大阪市立環境学習センタ-別館1階研修室、第4回のみ堺自然ふれあいの森、他は鶴見緑地・自然体験観察園

日時

7月18日(土)13:30〜11月14日(土)16:30

場所 もと環境学習センタ-別館(仮称)ほか(野外実習などあり)
地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅から徒歩5分
対象 18才以上(里地里山に関心のある方ならどなたでも)
定員 40名(先着)お好きな講座を1つからでもご参加できます。
(1回ごとに完結する内容です)
参加費 無料(ただし、現地までの交通費は実費負担)
申込方法 電話、FAX、またはEメールで下記までお申し込みください。
※お住まいの市区町村、参加者氏名、年齢、電話番号をご記入ください。なお、定員を超えた場合、係からご連絡します。
申込・問い合わせ 一般社団法人あだーじょ「里地里山塾」係

〒541-0046 大阪市中央区平野町3-1-7セントラルビル4F
TEL:06-4708-7474 FAX:06-6222-3262 Email:adagiojp@lake.ocn.ne.jp
なにわエコスタイルホームページ http://naniwa-ecostyle.net/

主催 大阪市環境局
運営 環境事業協会・あだーじょ共同企業体

*この講座のチラシはこちらからダウンロードできます。
里地里山塾 (全5回)(PDF)