なにわエコスタイル
エリア:
北区
 カテゴリ:
地域での環境学習
気候変動に関するシンポジウム
2018年 12月09日 日曜日

近年、地球温暖化により世界の平均気温や海⽔⾯温度が上昇し、それに伴う⽣態系の変化、気象の極端現象が顕著になっています。
大阪市においても今夏の猛暑で2,000名以上が熱中症で救急搬送されるなど、その数は年々増加傾向にありますが、都市部においてはヒートアイランド現象などで今後も気温が上昇しつづけると予想されています。

温暖化による気候変動が、⼈々の⽣活、ひいては様々な事業者の事業活動などにも⼤きな影響を及ぼすことから、環境省や気象庁において、ビジネスの促進や情報発信などの様々な取組みが⾏われています。

本シンポジウムでは、今夏の大雨や台風による影響を振り返りつつ、今後さらに温暖化が進むことで、⼤都市・⼤阪において想定される様々な影響に対処するために最新の科学技術による気象情報の活⽤等について、また、関係省庁等の今後の取組みなどを知ることで、ますます激甚化するであろう気候変動への対策(適応)について考えます。

■プログラム

  • 開会挨拶
  • 基調講演「この夏の異常気象と気候変動について」
    株式会社南気象予報士事務所 前田 智宏 氏
  • 講演Ⅰ「大阪市における将来の気候変動の影響について」
    大阪管区気象台 気象防災部 気候変動・海洋情報調整官 根本 和宏 氏
  • 講演Ⅱ「気温上昇と健康リスク」
    東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授 井原 智彦 氏
  • パネルディスカッション「気候変動への適応について」
    コーディネーター:大阪市立環境科学研究センター 桝元 慶子 氏
    パネリスト   :気象キャスター、大阪管区気象台、東京大学、
             なにわエコ会議、大阪市環境局
日時 平成30年12月9日 日曜日 14時~16時
場所 大阪イノベーションハブ
グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号
JR「大阪駅」より徒歩7分、大阪メトロ「梅田駅」より徒歩10分、
阪急「梅田駅」より徒歩10分
定員 100名(要申込)
参加費 無料
申込方法 ①~⑤をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し込みください。
①~③は必須事項です。
①氏名、②属性(経営者・エンジニア・学生・会社員・その他)、③メールアドレス、④電話番号、⑤FAX番号
【申込締切】平成30年12月5日(水)17時まで
※席に余裕がある場合は当日参加可能です。
お申し込み
問い合わせ
なにわECOスクエア 「気候変動シンポジウム」受付係
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135
TEL:06-6915-5820 FAX:06-6915-5824
Eメール:eco-sq@naniwa-ecostyle.net
電話受付時間 9時~17時30分(月曜日・水曜日は除く)
特記事項 講座開催時に撮影した記録写真は、ホームページ・チラシ等で公開する場合があります。
主催 大阪市環境局
共催 大阪管区気象台・大阪イノベーションハブ
後援 地球ウォッチャーズ-気象友の会-

*この講座のチラシはこちらからダウンロードできます。
気候変動に関するシンポジウム(PDF)