なにわエコスタイル

 自然体験観察園

植物や動物、虫や鳥など都市の自然に触れてみませんか?
講座・イベント情報
日時:2018/09/09 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
作品づくりを通して、藍が育つ自然や環境を学び、生物多様性やエネルギー等、環境について考えます。
日時:2018/09/08 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
3回の講座で、なにわの伝統野菜についてセミナーで学び、秋冬野菜の植付・手入れ・収穫を体験しましょう!
日時:2018/08/25 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわECOスクエアで科学実験(高学年むけ)や竹のクラフト(低学年向け)を体験しましょう。 夏休みの自由研究になります。
日時:2018/06/02 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
綿には、いろいろな種類があります。今回はその中から、白い綿ができる【和綿(わめん)】と、緑色の綿ができる【洋綿(ようめん)】を取り上げます。
日時:2018/05/26 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
サツマイモはどうやって育つのかな?畑には、どんな虫がいるかな?どんな草が生えているかな?身近な食材「サツマイモ」を通じて、命のつながりや、私たちの生活と環境とのかかわりを学びます。
日時:2018/05/19 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわの伝統野菜とは、100年以上前から大阪で栽培されてきた、大阪独自の野菜をいいます。3回の講座で、なにわの伝統野菜についてセミナーで学び、植付・手入れ・収穫を体験しましょう!
イベントリポート
台風が迫り来るなか、20名の熱心な受講者を迎え、いよいよ最終回となる3回目の綿づくり講座が開催されました。
みんなでまいた田辺大根。ちゃんと芽が出て来ました。
連続講座なにわ伝統野菜作りは9月といえど、まだまだ暑い中での作業でありました。「天王寺かぶら・田辺大根」です。
いつも活躍してくださるエコボラさんと新しく入られたエコボラさんに加え、大阪経済大学の学生4人が参加して下さいました。野草広場で鎌を持って草刈りを行い、草地を歩きやすくする為に杭打ちとロープで探検路を作っていきます。
参加者からは、自然体験から染め体験まですごく充実した一日となった、良い経験が出来たとの喜びの声が多数寄せられました。
台風が近づくあいにくの空模様にもかかわらず、約30人の受講生を迎え熱気に包まれるなか、綿づくり連続講座の番外編として、自然体験観察園に自生するイラクサ科の多年生植物「カラムシ」を使った染め講座が、なにわECOスクエアで開催されました。