なにわエコスタイル

 自然体験観察園

植物や動物、虫や鳥など都市の自然に触れてみませんか?
講座・イベント情報
日時:2019/05/11 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
生きものいっぱいの自然体験観察園でお米づくりを体験してみませんか?
日時:2019/04/21 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
春は渡りの季節です!バードウォッチングにでかけましょう!
日時:2019/03/24 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
池の底にたまった泥を、みんなでさらってきれいにしよう!泥の中から、何が見つかるかな?みんなで生き物をさがそう!
日時:2019/03/21 木曜日
鶴見区
自然体験観察園
自然体験観察園って、 どんなところなのかな?いろいろな生き物を観察して、採集したものを顕微鏡で見てみよう!
日時:2019/02/23 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
身近な自然をもっと深く、もっと繊細に感じられるようになりませんか?鶴見緑地の自然体験観察園を舞台に、アクティビティで五感を磨きましょう!
日時:2019/02/16 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
「麦ふみ」って、知っていますか?麦は少し成長したときに足で踏むと、丈夫な麦に育ちます。麦ふみのあとは、ジャガイモの植えつけも。足の裏からてのひらまで、大地の恵みをいっぱい感じよう!
イベントリポート
タデアイの上部、種子のついているところをハサミでカットし、袋に入れていきました。自然体験観察園で育てた藍を自分たちで刈り、その藍を使って染めた作品づくりを通して、藍が育つ自然や環境を学び、生物多様性やエネルギー等、環境についても考えることができた3回の講座でした。
小学校生き物さがしの概要説明の後、講師役、サポーター役、小学生役とそれぞれ役割分担し、実際に自然体験観察園に出て、模擬授業を行いました。
みんなで秋晴れの田んぼへ出て、昔の人が使っていたからさお(くるり棒)や足踏み脱穀機、そして比較的新しい機械式脱穀機を使って脱穀の体験をしました。
掘り出したサツマイモは品種ごとに一か所に集めます。 グループごとにビニール袋に収穫したサツマイモを詰めて持ち帰りました。
前回刈りとって自宅で乾かして持ってきたタデの葉を使って染めを行いました。
自然体験観察園で綿の収穫をした後、研修スペースで糸紡ぎを体験しました。 そして、紡いだ糸や、綿そのものを使って、かわいい小物を作りました。