なにわエコスタイル

 自然体験観察園

植物や動物、虫や鳥など都市の自然に触れてみませんか?
講座・イベント情報
日時:2019/03/21 木曜日
鶴見区
自然体験観察園
自然体験観察園って、 どんなところなのかな?いろいろな生き物を観察して、採集したものを顕微鏡で見てみよう!
日時:2019/02/23 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
身近な自然をもっと深く、もっと繊細に感じられるようになりませんか?鶴見緑地の自然体験観察園を舞台に、アクティビティで五感を磨きましょう!
日時:2019/02/16 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
「麦ふみ」って、知っていますか?麦は少し成長したときに足で踏むと、丈夫な麦に育ちます。麦ふみのあとは、ジャガイモの植えつけも。足の裏からてのひらまで、大地の恵みをいっぱい感じよう!
日時:2019/01/12 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
自然体験観察園の一部を「生き物たちのすみか」としての空間にしていくため、自然体験観察園でビオトープについてみんなで考えましょう。
日時:2018/12/15 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
スーパーなどの野菜売り場に並ぶレンコンが時間と手間をかけて大きくなることを知り、食に関する命のつながりについて思いを馳せてみましょう。
日時:2018/09/09 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
作品づくりを通して、藍が育つ自然や環境を学び、生物多様性やエネルギー等、環境について考えます。
イベントリポート
今日はお待ちかねの自然体験観察園の池さらいと生き物さがし。皆さん、とても楽しまれたようです。
最後の第5回目となり、生き物いっぱいの環境を支え続けていくためには? どうあるべきかを話し合いました。
自然体験観察園の植物などについて学び、自然体験観察園を楽しい空間にするために意見交換を行いました。
ビオトープの役割と来そうな生き物、自然体験観察園の生き物について学びました。土壌生物を観察し、土の中の生き物の役割を考え、自然体験観察園全体を多面的に見ることについて話し合いました。
野外で昆虫や植物、あるいは水中や土の中の生き物を観察し、拡大して見たいものを採集して、マイクロスコープや顕微鏡で観察しました。
本日は第4回目となり、湿地環境の生き物のすみかづくりの事例について学び、自然体験観察園を生き物いっぱいにするためについて話し合いました。