なにわエコスタイル

 自然体験観察園

植物や動物、虫や鳥など都市の自然に触れてみませんか?
講座・イベント情報
日時:2018/08/25 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわECOスクエアで科学実験(高学年むけ)や竹のクラフト(低学年向け)を体験しましょう。 夏休みの自由研究になります。
日時:2018/06/02 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
綿には、いろいろな種類があります。今回はその中から、白い綿ができる【和綿(わめん)】と、緑色の綿ができる【洋綿(ようめん)】を取り上げます。
日時:2018/05/26 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
サツマイモはどうやって育つのかな?畑には、どんな虫がいるかな?どんな草が生えているかな?身近な食材「サツマイモ」を通じて、命のつながりや、私たちの生活と環境とのかかわりを学びます。
日時:2018/05/19 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわの伝統野菜とは、100年以上前から大阪で栽培されてきた、大阪独自の野菜をいいます。3回の講座で、なにわの伝統野菜についてセミナーで学び、植付・手入れ・収穫を体験しましょう!
日時:2018/05/27 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
毎日の食卓に欠かせない「お米」を育てる田んぼには、自然がいっぱい!田んぼの稲も、虫も、草も、収穫したお米も、稲わらも…まるごと楽しむ自然教室です。
イベントリポート
小学校生き物さがしの概要説明の後、講師役、サポーター役、小学生役とそれぞれ役割分担し、実際に自然体験観察園に出て、模擬授業を行いました。
みんなで秋晴れの田んぼへ出て、昔の人が使っていたからさお(くるり棒)や足踏み脱穀機、そして比較的新しい機械式脱穀機を使って脱穀の体験をしました。
掘り出したサツマイモは品種ごとに一か所に集めます。 グループごとにビニール袋に収穫したサツマイモを詰めて持ち帰りました。
前回刈りとって自宅で乾かして持ってきたタデの葉を使って染めを行いました。
自然体験観察園で綿の収穫をした後、研修スペースで糸紡ぎを体験しました。 そして、紡いだ糸や、綿そのものを使って、かわいい小物を作りました。
黒米の穂刈りをして、1粒のお米から何粒のお米ができたか、数えました。