なにわエコスタイル

 図書館 de ECO

大阪市立図書館(24区)で開催されるエコ教室
講座・イベント情報
日時:2018/03/04 日曜日
西淀川区
図書館 de ECO

マイクロ水力発電、風力発電、燃料電池、身近な材料を使った実験を通して、 地球にやさしい未来のエネルギーについて、楽しく学びます。
日時:2018/02/04 日曜日
大正区
図書館 de ECO

使わなくなったアクリル毛糸から、洗剤も水も少量ですむ環境にやさしい「アクリルたわし」をご家庭でも簡単にできる指編みで作ります。普段使いの食器洗いから、地球に優しいエコな暮らしを学びませんか?
牛乳パックなど身近な材料を使って、家でも簡単に楽しくできる工作に、 親子でチャレンジしよう!
暮らしの身近にある草花、落ち葉、コケなどを顕微鏡でみるイベントです。 思いもよらない驚きがありますよ!
日時:2018/02/10 土曜日
生野区
図書館 de ECO, 地域での環境学習

野菜や花の種、廃材などでデコレーションしたブローチ作りを通して、自然の不思議や多様性を体験してみよう!!
使わなくなったアクリル毛糸から、洗剤も水も少量ですむ環境にやさしい「アクリルたわし」をご家庭でも簡単にできる指編みで作ります。普段使いの食器洗いから、地球に優しいエコな暮らしを学びませんか?
イベントリポート
公園に出かけて発見したものを、顕微鏡でのぞいてみました♪
エコライフの学びを満喫!
古くなったTシャツが、カラフルな布ぞうりになって生まれ変わります! 
講師は長谷川勝美先生でエコボラさんも『布ぞうり』に熟知されたメンバーでした。しかし、未就学児に布ぞうり作りを教えるのは、百戦錬磨のエコボラさんでも苦労されていました。
当ワークショップで参加者が取り組んだのは、ペットボトルキャップや竹串などを使い、今や時代劇のなかでしかお目にかかれない、江戸時代の町の火消が旗印として用いた「まとい」と、紙コップとストローなどを使った「カエルが~が~」です。
牛乳パックでできた台座の上に、食後の果物や野菜、用済み後の花の種などを、創造力豊かに水生ボンドを使って独創的にアレンジしていく「エコブローチ」。