なにわエコスタイル

ロゴの説明

講座・イベント情報の新着一覧です
一覧を表示
日時:2018/02/04 日曜日
大正区
図書館-de-ECO

使わなくなったアクリル毛糸から、洗剤も水も少量ですむ環境にやさしい「アクリルたわし」をご家庭でも簡単にできる指編みで作ります。普段使いの食器洗いから、地球に優しいエコな暮らしを学びませんか?
牛乳パックなど身近な材料を使って、家でも簡単に楽しくできる工作に、 親子でチャレンジしよう!
日時:2018/02/17 土曜日
此花区
地域での学びの場

手づくりの楽しさを通じて、3Rの考え方を実感していただく場にします! 使い終わった牛乳パックや古布、ボタン、花の種や実を使ったブローチ作りを行います♪
冬の住まいの寒さを感じていませんか。寒さを我慢せずに、あたたかく、快適に暮らすためポイントは、熱がたくさん逃げていく「窓」です。日本は、「窓後進国」と呼ばれるほど、諸外国と比較しても、窓の断熱性能が低く、住まいの寒さの原因になっています。本セミナーでは、窓の寒さ対策として、お手軽な対策からリフォームまで幅広くお伝えします。
暮らしの身近にある草花、落ち葉、コケなどを顕微鏡でみるイベントです。 思いもよらない驚きがありますよ!
日時:2018/02/18 日曜日
その他
環境マインドを育てる連続講座

大阪市域生き物調査体験講座 井高野・安威川・神崎川(東淀川区)編 水田が残る場所や、水路・川沿いに、早春の草花や野鳥を見つけましょう
家庭内の不用品を、必要とされている方に譲って再使用していただく事を目的に「住之江区ガレージセール」を開催しますので、出店いただける方を募集します。また楽しいリサイクル工作教室(無料)も実施しています。ぜひ出店ご参加ください。
日時:2018/02/10 土曜日
生野区
図書館-de-ECO, 地域での学びの場

野菜や花の種、廃材などでデコレーションしたブローチ作りを通して、自然の不思議や多様性を体験してみよう!!
s-123.jpg
全10回の連続講座で開催してきました『わが家のエコライフ実践講座』も残すは、ラスト1回。講師でお迎えするのは、花田眞理子先生(大阪産業大学教授)です。
日時:2018/01/21 日曜日
その他
環境マインドを育てる連続講座

阿部野神社や仏教寺院として有名な聖天山(しょうてんやま・しょうてんさん)、そしてそれぞれに向かう道の両側では、古い大きな樹木やその周囲に育っている野草を見ることができます。途中、緑の多い静かな住宅地で、訪れる冬鳥や冬越しの昆虫たちを見つけます。また、聖天山は大阪五低山の一つとしても有名です。住宅地の中の身近な散策ルートとしてもおすすめのコースです。
使わなくなったアクリル毛糸から、洗剤も水も少量ですむ環境にやさしい「アクリルたわし」をご家庭でも簡単にできる指編みで作ります。普段使いの食器洗いから、地球に優しいエコな暮らしを学びませんか?
日時:2017/12/15 金曜日 12月15日、12月16日、12月17日
住吉区
おおさか環境ネットワーク

公害を伝える取組を学び、地の公害地域再生の取組を共有することで、公害教育と公害資料館の可能性について議論する公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
大阪城公園には大きなエノキがあり、幹の根本の落ち葉の中で、ゴマダラチョウの幼虫が冬越ししています。昨年は20頭を発見。さて今年は探し出せるでしょうか?
古くなったTシャツ、ぞうりに変身☆ まだ役立てられそうですよ! 手づくりの時間を楽しみませんか?
手回し発電機10秒回してプラレール何周走るかな?電気をつくる大変さをみんなで楽しく体験してみよう!!
ちょっと待って!そのTシャツ、まだ使えます。古くなったTシャツが、ぞうりに変身! 自分用として、プレゼントとして、手作りを楽しんでみませんか。
日時:2017/12/09 土曜日
西成区
地域での学びの場

冬のジャガピーパークには、どんな植物が育ち、どんな生き物がいるのだろう?講師のみなさんとジャガピーパークの植物や生き物たちの観察を楽しみながら、その不思議や驚きの生態にふれてみよう! 今回は、顕微鏡が登場するヨ。
日時:2017/11/19 日曜日
中央区
図書館-de-ECO

牛乳パックやペットボトルなど身近な廃材を使って、かんたんで楽しい工作をするよ!
日時:2017/11/19 日曜日
西成区
地域での学びの場

牛乳パックなどの廃材を再生利用したエコ工作を通して、作る楽しさや環境にやさしいライフスタイルを体感してみませんか?
大阪の山で育った木を使って、コーヒードリップスタンドを作ります。 自分だけのハンドメイドと環境の知識を暮らしにとり入れて、木に触れ、森や山の話を交えながら、豊かなほっこり時間を過ごしませんか。